×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

コンテンツ

2010/4/18『ゲスト:中川敏光・寿島宅弥・東丸』

中川敏光

はなし

中川敏光 電子音楽家・現代美術家 1996年、多摩美術大学絵画科油画専攻卒業。 卒業後、コンピューターをメインにした音楽活動を始める。 また自作楽器を取り入れた即興音楽のライブパフォーマンス活動も平行して行う。 ◎EXPERIMENTAL SOUND,ART&PERFORMANCE FESTIVAL出品作品 『描画3構成ー鉛筆の電気特性』 『描画3構成ー鉛筆の電気特性』舞台写真 ↑『描画3構成ー鉛筆の電気特性』舞台写真 中川敏光myspace↓ http://www.myspace.com/luluskin

寿島宅弥

寿島宅弥 音響家・サウンドデザイナー・広告プロデューサー 1973年青森県弘前市生まれ。東京学芸大学教育学部心理臨床課卒業。 複合的身体表現ユニット『azumaru×takuya』にてサウンドデザイン&オペ。 寿島宅弥ブログ↓ http://tiptop.exblog.jp/

東丸

東丸 舞踏家、振付家 1975年生まれ。1995~2000、日本大学芸術学部演劇学科演技専攻に在籍。 1998年舞踏集団、大駱駝艦との邂逅。翌年~2005年大駱駝艦、在艦。 その間のすべての活動に参加。在艦中の2003年初の振付作品となる『獣の後継』発表。 退艦/独立直後の10月、2ndNew York BUTOH Festivalに正式参加。 独立後は前衛楽器奏者との繋がる機会を得て、その後の東丸としての方向性も見えてくる。 現在、複合的身体表現ユニット『azumaru×takuya』にて精力的に表現探究の旅路を奔走中。 複合的身体表現ユニット『azumaru×takuya』にて踊り手&振り付け。 東丸ブログ↓ http://azumaru-i-nippon.blog.so-net.ne.jp/ ◎EXPERIMENTAL SOUND,ART&PERFORMANCE FESTIVAL出品作品 『逢魔時』 『逢魔時』舞台写真 ↑『逢魔時』舞台写真